当院への患者の紹介を希望される皆様へ

日帰りカテ

日帰り冠動脈造影検査について

冠動脈造影検査は狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の検査で、不可欠な検査です。当院では、世界トップレベルのCTと放射線科医、放射線技師により、冠動脈CT検査でほとんどの病変の評価ができます。

しかし、高度石灰化病変やステント内の評価は困難な場合もあり、冠動脈造影が必要となります。そういった場合、これまでは2泊3日で冠動脈造影検査入院を行っておりました。

しかし近年、検査機器や技術の進歩により、日帰りで冠動脈造影検査が可能となりました。まとまった入院期間が取れない方や、入院に対して抵抗がある方などを対象とさせていただき、日帰り冠動脈造影検査を施行しております。

現時点では、盛岡近郊にお住まいの、80歳未満の方に限定させていただいております。また、年齢条件の他、下記の方は対象外とさせていただいております。

  • 抗凝固療法、維持透析、インスリン療法中の方
  • 橈骨動脈からの穿刺困難な方
  • ご家族による送り迎えが出来ない方

日帰り検査可能かどうかに関しましては、カテーテル検査前外来として、一度来院していただき、検査前に必要な検査を施行させていただきます。検査結果を踏まえ、冠動脈造影についての説明をさせていただいた上、承諾書をとらせていただきます。

当日は8時30分までに家族と来院していただき、9時から検査を開始いたします。全例、橈骨動脈から穿刺し、検査を施行いたします。検査は30分程度で終了します。狭窄度の正確な判定のために、FFR(冠動脈内にワイヤーを挿入し狭窄度判定をする検査)を用いるここもあります。16時頃までには帰宅出来ます。

費用はFFRなどの追加検査がなかった場合は、入院での検査に比較し安価であり、着実に件数が増えています。ご希望の方は、当科外来まで、お問い合わせ下さい。