心血管リサーチセンター

業績

学会発表

学会名 題名 発表者
第23回日本心血管インターベンション治療学会
(2014年7月)
BAV後の心原性ショックに対して人工心肺サポート下にTAVIを行った1症例 阪本亮平
FD-OCTガイドによるステント拡張の石灰化の有無による違いについて 石田大
バイオリムスステント留置後、オーバーラップ部位の光干渉断層計を用いた評価 工藤顕仁
糖尿病患者におけるバイオリムスステント留置後、新生内膜増殖の光干渉断層計を用いた評価 工藤顕仁
急性冠症候群後の透析症例での心房細動の予後への影響 伊藤智範
第158回日本循環器学会東北地方会
(2014年6月)
エベロリムス溶出性ステント留置後の慢性期にステント内再狭窄を繰り返した一例 中島祥文
急性心筋炎と急性心筋梗塞の併発が疑われた一例 大崎拓也
伏針による心タンポナーデからショックとなり救命しえた1症例 高橋完
ドクターヘリ搬送が有効であったST上昇型心筋梗塞症の2例 中島悟史
ステント内再狭窄に対する薬剤溶出型バルーンによるPCI6例の経験 下田祐大
運動誘発性発作性房室ブロックの1例 芳沢礼佑
ASDへのカテーテル閉鎖栓治療における治療回避・留置困難因子の検討 上田寛修
虚血性脳卒中の血栓源検索における頚食道心エコー図所見 田代敦
第111回内科学会総会・サテライトシンポジウム
『医学生・研修医の内科学サミット2014』
(2014年4月)
当センターでの左主幹部急性冠症候群(LM-ACS)の院内転帰の調査
『優秀演題賞』受賞
飯田貴之
(5年生)
伊藤智範
(指導教官)
第111回日本内科学会総会
(2014年4月)
大動脈解離発症に関わる外的要因についての検討 肥田親彦
第18回東北心血管イメージング研究会
(2014年3月)
薬剤溶出バルーンによるステント内再狭窄治療症例:OCTで観察した一例 坂本翼
第78回日本循環器学会総会
(2014年3月)
The incidence of peripheral artery disease on the screening for deep vein thrombosis in subjects living temporary houses after disaster Masaru Ishida
Low HDL cholesterol level on admission was predictor of in-hospital mortality in patients with acute coronary syndrome Masaru Ishida
Coronary stent expansion related to the depth of coronary calcified nodule evaluated by frequency domain optical coherence tomography Masaru Ishida
経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)を目的とした大動脈弁輪部径のCTによる計測方法の検討 千葉工弥
R2CHADS2 Score is a Useful Scheme for Risk Stratification of CardioVascular Events in Patients with Paroxysmal Atrial Fibrillation Kunugita Fusanori
CHADS2 Score in Non-Valvular Atrial Fibrillation Patients with Acute Coronary Syndrome Associates with Major Adverse Cerebro-Cardiovacular Event during Follow-up Period Nagai Mizuyoshi
Circulating Toll-like Receptor 4-responsive MicroRNAs as a Biomarker for Coronary Artery Disease:A Randomized Study of Treatment with RAS Inhibitors Mamoru Satoh
Increased Incidence of Sudden Unexpected Death after 2011 Earthquake and Tsunami Disaster in Northeast Japan:A Population-Based Study Masanobu Niiyama
The Predictor for Hemorrhagic Stroke in Infective Endocarditis on Brain Magnetic Resonance Imaging:Black Dot Lesion or Mycotic Aneutysm? Atsushi Tashiro
第41回日本集中治療医学会学術集会
(2014年2月)
ネーザルハイフロー(NHF)の使用経験と今後の課題 馬場磨陽
心臓カテーテル検査・治療後の穿刺部出血要因の検討 成田雄規
第35回日本心血管インターベンション治療学会
東北地方会
(2014年2月)
重度慢性閉塞性肺疾患と肝細胞癌、肝硬変を合併した重度大動脈弁狭窄症に対して経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI/TAVR)を行った1例 阪本亮平
当センターで施行したAmplazer sepal Occluder症例の検討 上田寛修
右冠動脈起始部異常で経皮的冠動脈インターベンションに難渋した急性下壁心筋梗塞の1例 遠藤浩司
RCAのcoronary ruptureに対し、Dioを用いたmother in child法でのgraftmaster留置が有効であった1例 石田大