平成25年度 12名の新入局員を迎えることができました

4月1日より、新卒から中堅世代、本学卒業生のみならず、様々な経歴をもつ多彩な12名を迎えることができ、今年の循環器内科はさらに面白い組織に変貌しました。
(新入医局員内訳:新卒3名、卒後2年目2名、3年目1名、4年目2名、6年目1名、9年目1名、16年目1名、17年目1名、うち女性3名)
新しい文化を柔軟に受け入れつつ、明確なビジョンのもと、従来の発想を超えた新しい組織作りが岩手県で始まっています。これから、従来の診療分野を超え、ストラクチャーインターベンション、高血圧の侵襲治療などの新しい循環器診療、幅広い臨床研究などを展開して参りますので、ご支援・ご理解のほどよろしくお願い致します。
中途の人材登用もフレキシブルに行っておりますので、ご興味のある方・見学希望の方は、森野教授(秘書 大宮)あるいは房崎医局長までいつでもご連絡ください。
※こちらからもお気軽にお問合せください→ お問い合わせページ