東北地方で唯一、次世代冠動脈治療器具『生体吸収性スカフォールド』の臨床治験に参加しております

岩手医大は最新治療に取り組む施設として国内で広く認知されています。東北地方で唯一、生体吸収性スカフォールド(完全に溶けるステント)の臨床治験に参加しております。その他、様々な最新治療器具の治験依頼が集まってくる国内有数の施設です。