論文掲載のお知らせ(2017年1月更新)

【筆頭著者】

2013年度医学部4年生の研究室配属チームの「左主幹部急性冠症候群の院内転帰に関連する心電図変化の研究」がオンライン掲載されました。
院内転帰に関連する心電図変化を多角的に検討し、新たなリスクスコアの作成を行った貴重な研究です。
これは、2014年第111回内科学会総会サテライトシンポジウム『医学生・研修医の内科学サミット2014』で優秀演題賞を受賞した研究テーマです。

Takayuki Iida, Fumito Tanimura, Kyoko Takahashi, Hideki Nakamura, Satoshi Nakajima, Motoyuki Nakamura, Yoshihiro Morino, Tomonori Itoh.
Electrocardiographic characteristics associated with in-hospital outcome in patients with left main acute coronary syndrome: For contriving a new risk stratification score.
European Heart Journal: Acute Cardiovascular Care 2017 Article first published online: December 19, 2016.

掲載サイト
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=10.1177%2F2048872616683524