論文掲載のお知らせ(2019年8月更新)

【筆頭著者】

CoCr-EESを用いたメカニズム研究のサブ解析がInt J Car. Imagingに掲載されました。
ステント留置直後のマルアポジションが、
1か月ないし3か月の短期間で解消するカットオフ値を、
最大の深さとボリュームで解析した結果です。

Uchimura Y, Itoh T, Oda H, Taguchi Y, Sasaki W, Kaneko K, Sakamoto T, Goto I, Sakuma M, Ishida M, Kikuchi T, Terashita D, Otake H, Morino Y, Shinke T. :Cut-off value of mal-apposition volume and depth for resolution at early phase of acute incomplete stent apposition after CoCr-EES implantation. Int J Cardiovasc Imaging. 2019 Jun 29. doi: 10.1007/s10554-019-01657-y. [Epub ahead of print] PMID: 31256285

掲載サイト:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=31256285