日本循環器学会東北地方会において当科の先生方&医学部3年生が優秀賞を受賞しました!

2019年12月7日(土)に開催された第169回日本循環器学会東北地方会において、当科の松下尚子先生・山屋昌平先生・医学部3年生髙橋空さん、寺田明輝さん、園部和樹さん、佐藤祐真さんが優秀賞を受賞しました。

YIA症例発表部門 優秀賞:松下尚子先生
演題名「遺伝子変異が同定された若年発症の解離性胸部大動脈瘤の一例」

YIA研究発表部門 優秀賞:山屋昌平先生
演題名「急性冠症候群および安定狭心症に進展し得る発症前冠動脈病変の比較検討」

学生・初期研修医 AWARD発表部門
優秀賞:髙橋空さん、寺田明輝さん、園部和樹さん、佐藤祐真さん(岩手医科大学医学部3年)
演題名「急性大動脈解離に、性差はあるか?-当院での検討-」
これまで研究が少ない急性大動脈解離の性差を新たな視点で、研究した結果が評価されました。発表内容について、審査委員のメンバーからは、本当に3年生なのかと高い評価をいただきました。

岩手医科大学循環器内科分野は全セッションで受賞を果たしました!